コンセプト

DIGIMA BASEについて
現代に出島を再び
その昔の鎖国状態の江戸時代、長崎の「出島」は、
日本にとって唯一世界に開かれた開明的な場所でした。
「出島」を通して海外からもたらされた情報・技術は日本に大きな影響を与えたと言われています。
現代の「出島」となるDigima~出島~BASEは海外ビジネスのプラットフォーム。
ここでは当時の「出島」のように海外ビジネスに必要な情報/サービス(学び)、ネットワーク(出会い)、そしてワーキングスペース(仕事場)を提供しています。

これから日本企業が狙うべきは「世界市場」。個人や1社のみではとうてい勝てないマーケットです。
Digima 〜出島〜BASEは自社利益だけや損得だけでなく日本や世界に対する想いで繋がり、お互いに助け合う国家も企業も超えたコミュニティ。

世界に開かれた海外ビジネスコミュニティDigima~出島~BASEを通して一つでも多くの海外ビジネスを生み出し日本を開国します。

スペース利用

会議室予約

  •              
    小会議室
    お問い合わせ

    最大4名収納可能 1時間1,650円(月額会員:550円)

  • 大会議室
    お問い合わせ

    最大10名収納可能 1時間3,300円(月額会員:1,100円)

創業助成事業

DIGIMA BASEは、「東京都インキュベーション施設運営計画認定事業 認定インキュベーション施設」に認定されており、DIGIMA BASEに6か月以上継続して入居することで、助成金の条件の一部を満たすことができます。

創業助成金とは
都内開業率の向上を目標に掲げ、東京都及び公益財団法人東京都中小企業振興公社では、大きな成長や多くの雇用の創出が期待できる都内で創業予定の個人の方又は創業から間もない中小企業者の方等に対し、賃借料、広告費、従業員人件費等、創業初期に必要な経費の一部を助成する「創業助成事業」を実施しています。

申請要件
申請要件①〜④の全てを満たす事業者に対し、上限額300万円 下限額100万円の助成金が支給されます。「DIGIMA BASE」は申請要件②の対象施設です。

申請要件 ①
下記いずれかに当てはまる方
・都内で創業予定の個人の方
・都内で事業を行っており、事業を始めてから5年未満の個人事業主の方、法人代表者の方
申請要件 ②
指定された17の創業支援事業のいずれかを利用し、所定の要件を満たしている方
※ DIGIMA BASEは、「東京都インキュベーション施設運営計画認定事業 認定インキュベーション施設」に認定されており、創業助成事業の申請要件②の対象施設です。

申請要件 ③
申請を行う事業等が下記を満たしている方
・所定の年数以上、事業活動を実施できること。
・助成対象期間内に事業を実施できること。 … 等

申請要件 ④
下記を満たしている方
・納税地が都内であること。
・所定の要件に該当する助成金・補助金の 重複助成・補助を受けないこと。 … 等

<詳細>
東京都 創業助成事業
"https://startup-station.jp/m2/services/sogyokassei/"

お知らせ NEWS

【重要】施設リニューアルに伴う施設名の変更/ドロップイン利用・外部向け会議室貸出の停止について

2022.12.15

お客様 各位


DIGIMA BASE運営事務局です。


いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
2023年4月に施設リニューアルを実施することとなりました。


DIGIMA BASEは新しく『ツナグバ』に施設名を変え、4月よりリニューアルオープンいたします。
そちらに伴い、利用方法につきまして、下記変更がございます。


ご確認頂けますと幸いです。


▼ 2023年1月4日~
・「ドロップイン利用(1Day/2H)利用の停止」
・月額会員様以外の「会議室利用の停止」


▼ 2023年4月1日~
・「OFFICE PASS(日経オフィスパス)利用の停止」


何卒よろしくお願いいたします。


DIGIMA BASE運営事務局

お問い合わせ(03-6228-1895